横浜駅西かながわ県民センター・東京都内の
公共施設で低料金心理カウンセリング実施中


長谷川メンタルヘルスケアセンター

公認資格スタッフによるボランティア
心理カウンセリング

平日夜間・休日の面談カウンセリングが可能です

      




 2022年(令和4年)1月 ご挨拶 
 


新年あけましておめでとうございます

昨年来、コロナ禍での自粛要請などへの対応で厳しい経済活動を余儀なくされており、現在のところ、対面による面談カウンセリング実施は感染防止の観点で自粛しており、対面でのサポートができないため、この時期に少しでもお役に立てるように、Amazon書籍Kindol本出版の「読んで楽になるカウンセリング本シリーズ」で対応しており、昨年は累計10巻の出版を致しました。現在はそれぞれ、100〜300ページ程度のKindol電子書籍のみですが、昨年10月からオンデマンド印刷がUS圏、EU圏に引き続き日本でも可能となりましたので、今年それぞれの印刷本出版を計画しており、をお手元にバイブルとして常に紙書籍で繰り返し読み返していただけることを目指します。
このコロナ禍が、一日も早く終息し、すべての方々の安定した生活が取り戻せることを心からお祈りします。

さて、新型コロナ感染症の猛威は一進一退の状況にあり、年末からのオミクロン株による新たなステージの様相を呈しておりますが、新年から感染者数の急拡大の第六波到来となっております。この状況下にありながら、肺疾患へ移行する重症化数の現象、最初に確認された南アフリカにおける急拡大のスピードにあわせ急激な減少スピード、これからのことから軽症化傾向も考えられ、収束あるいは完全な終息に向かう期待もあります。
その中で、これまでの先を見通せない状態であっても企業活動は永続的な発展、経営安定のために今後のステージとなるWithコロナの時代への経営が模索されています。その意味ではこれまでの事業活動を縮小し耐え忍ことによる働く人々の就労を守る経営努力がありましたが、大きな影響を受けたそこで働く方々の休業受け入れなどの大きな努力があったといえます。
そして、今後の経営拡大に向けで縮小した企業活動を大きく切り替え、アフターコロナの時代に向けた企業戦略が始まっており、日経平均株価も順調に推移し、各種人材の採用活動が大きく再開しています。
これからの経営環境を企業が生き延び、そして大きく発展を遂げるために、これまで抑制されていた新規人材の獲得活動が再開している現状があり、多くの報道で新規採用再開のニュースが報じられています。現在休職中の方々、コロナ禍で休職を余儀なくされた方々のチャンスが巡ってきたといます。いま世界経済が再び復活し、日本経済もまた大きく動き出す時が到来しています。
これまで、耐え忍ぶことで生活困窮の時期を乗り越えた方々、新たなステージに向けて自己研鑽を図っている方々、すべての人生設計を立て直すチャンス到来の歳となることを予感させられます。

この世界的な変革の時期に大切なことは、利己的にな心を捨て、全ての他者への思いやりの「利他の精神」を持ち、周囲に苦労する人がいれば手を差し伸べ、共存共栄への心を持つことであり、この変革の時代に求められています。

今年も、感謝の気持ちと他者への思いやりを実践することで、世界的なコロナ禍を乗り越え、新たな世界が拡がることを心からお祈りしています。

2022年 令和4年 1月9日 長谷川裕通





 Amazon書籍出版のご案内  



読んで楽になるカウンセリング本シリーズ【Amazon書籍へのリンク】

現在進行形で児童虐待の行為者となっている養育者を救い、被害にあっている子どもたちを救い、あなたの家庭の幸せな生活を取り戻すために、今の苦悩から脱出する考え方と方法をご提供します。また過去に養育者から虐待された体験を持つサバイバーの方々へのメンタルケアをご提供することをも想定した「読む心理カウンセリング」です。

現在のコロナ禍での自粛生活による児童虐待が増加傾向にあることを伝えられています。また、コロナ禍による経済減速で生活困窮の方々が増えている現状にあります。このような状況でDVDomestic Violence)や児童虐待で直面している方々、自らの虐待行為を制止しそこから抜け出したいと考えている親御さんたち、いま現在において児童虐待の状況にある子どもたちに、その苦しさを整理し、そこからの脱出方法を提供します。またこれらの書籍は非営利のため、安価なAmazon書籍のKindole本として出版しております。
未来社会を担う子どもたちの心と身体が健康で育ち、笑顔で暮らせる明るい家庭で幸せに暮らせることができて、子どもたちの将来の夢を実現でき社会となることを心から祈っております。


No.10
支援者マニュアル
No.9
トラウマのケア
No.8
父親マニュアル
No.7
母親マニュアル
No.6
子どもの脱出マニュアル

Amazon:800円

Amazon:300円

Amazon:380円

Amazon:380円.

Amazon:300円
No.5
ご近所支援マニュアル
No.4
貧困脱出マニュアル
No.3
育児困難マニュアル
No.2
児童虐待の総合手引き
No.1
学校イジメの対処手引き

Amazon:380円

Amazon:300円

Amazon:380円

Amazon:1,200円

Amazon:380円



2021年5月
 長谷川メンタルへスルケアセンター代表 長谷川裕通



 2022年(令和4年)1月 ご挨拶 
 


新年あけましておめでとうございます

昨年来、コロナ禍での自粛要請などへの対応で厳しい経済活動を余儀なくされており、現在のところ、対面による面談カウンセリング実施は感染防止の観点で自粛しておりますが、一日も早くすべての方々の安定した生活が取り戻せるようになることを心からお祈りいたします。

新型コロナ感染症の猛威は一進一退の状況にあり、年末からのオミクロン株による新たなステージの様相を呈しておりますが、新年から感染者数の急拡大の第六波到来となっております。この状況下にありながら、肺疾患へ移行する重症化数の現状など、軽症化傾向もあることから収束に向かう期待もあります。その中で、先を見通せない状態であっても企業活動は永続的な発展、経営安定のために今後のステージとなるWithコロナの時代への経営を余儀なくされています。その意味ではこれまで事業活動を縮小し耐え忍ことによる働く人々の就労を守る経営努力がありました。そこで働く方々の休業受け入れなどの大きな努力があったお陰であるといえます。
そして、今後の経営拡大に向けで縮小した企業活動を大きく切り替え、アフターコロナの時代に向けた企業戦略が始まっており、日経平均株価も順調に推移し、各種人材の採用活動が大きく再開しています。
これからの経営環境を企業が生き延び、そして大きく発展を遂げるために、抑制されていた新規人材の獲得活動が再開している兆候が、現在休職中の方々、コロナ禍で休職を余儀なくされた方々のチャンスが巡ってきたといます。
世界経済が再び復活し、日本経済もまた大きく動き出す時が到来しています。
これまで、耐え忍ぶことで生活困窮の時期を乗り越えた方々、新たなステージに向けて自己研鑽を図っている方々のチャンス到来の歳となることを予感させられます。
また、世界的な変革の時期にあると同時に、これまで通りに、利己的にな心を捨て、全ての他者への思いやりの「利他の精神」を持ち、周囲に苦労する人がいれば手を差し伸べ、共存共栄への心を持つことが、この変革の時代に求められています。

今年も、感謝の気持ちと他者への思いやりを実践することで、世界的なコロナ禍を乗り越えるられて、新たな世界が拡がることを心からお祈りしております。

2022年 令和4年 1月9日 長谷川裕通




受付電話番号の変更案内◆ 新IP電話番号 → 050−1290−5269 (IP電話)

カウンセリング受付電話番号をIP電話に変更しましたので、お知らせします。
新しい電話番号は、日本全国から一律3分間 8円での通話が可能となります
拠点には変更がなく従来通り横浜の「かながわ県民活動サポートセンター」です。
なお、一時的に通話できない状態にありましたことをお詫びします。

2019年6月
 長谷川裕通



携帯電話のメールカウンセリング対応
携帯電話メールからのご相談に対応可能です。
日常生活場面や職場などで、不安に感じたとき、緊急を要するとき、対処方法を早く知りたいときに、携帯電話から相談できる携帯メールに対応できるメールカウンセリングのサポートメニューを追加しました。
普通返信と快速返信の2つのメニューがあります。普通返信タイプは、翌日または翌々日迄にいただいた相談メールにまとめて返信する「おまとめ便返信1ヶ月契約(携帯版)を4,200円で何度でもメール相談が可能です。快速返信タイプは、「快速返信1ヶ月契約(携帯版)」として8,400円で、朝、昼、夕、晩に早いタイミングで返信対応します。当日の朝から夕刻までに届いたご相談メールには数時間後の当日中に、晩から深夜のメールには翌朝に返信します。大切なイベントの前などで、不安に感じたとき、急ぎでドキドキを克服するなどの心の対処方法を知りたいとき、いつも身近であなたの生活をサポートします。
また、パソコンからのメールカウンセリングに、「おまとめ返信1ヶ月契約(パソコン版)」4,200円を追加しました。5週間にわたり、月曜から金曜までいただいたメール相談にたしいて、土日にまとめて返信を差し上げます。気が付いたことを忘れずにメールし、じっくりと整理したい場合に最適です。なお、従来どおり、パソコンからのメール相談に対応する、一週間のメールにまとめて返信する「おまとめ便4,200円」、「普通便翌日から翌々日返信迄に返信する「普通便版(パソコン)5,250円」、と「特急快速返信(パソコン8,400円)も従来どおり継続してサポートしております。(2012年2月5日に料金改定し、料金を引き下げ厳しい経済環境に対応しております。)  

 長谷川裕通

ケアセンターのブログとは
メンタルケアにかんする各種情報やケアスタッフが感じた雑感を随時発信しています。ストレスケアの方法やメンタルケアの方法など、アロマセラピーなどの癒しのアイデアやなどもご案内します。  → ケアセンターブログ(心を癒すお部屋) 

 長谷川裕通

◆かながわ県民センターで面談カウンセリングを実施中!
 公共施設にある会議室を予約し、安心できる環境で出張面談カウンセリングを実施しています。JR横浜駅近くのかながわ県民センター(アクセス参照)では、出張交通費は不要で、来談面接カウンセリング料金(90分5250円)で安価対応しています。(会議室利用料300円〜1000円程度は別途)。当ケアセンターで会議室を予約確保しますので、東京・神奈川にお住まいの方々は、ご自宅近くの公共施設の会議室で出張カウンセリングが受けられます。(横浜からの交通費と会議室料金はが別途)。神奈川県全域、東京文京区、大田区、港区、については、ケアセンターでオンライン予約可能です。またそれ以外の会議室をご自身で確保していただければ、出張カウンセリングとして、どちらへでも出向きます。

お申込み・お問合せメールアドレス:hasegawahealth@yahoo.co.jp


◆各種コミュニケーションスキル習得セミナーの紹介
 NPO法人ライフライン・サポーターでは、安定したお仕事に就き、安定した収入を得るために必要な各種のソシアルスキル訓練やセミナーを開催しています。ご利用されることをお奨めします。詳しくはホームページをご覧下さい。→ NPO法人 ライフライン・サポーターのホームページ




 サイトマップ 
当ケアセンターの詳細ページがあります。

◆ケアセンターの概要

あなたの人生をサポートする専門的な心理相談が受けられる非営利ボランティアベースのメンタルヘルスケアセンターです。 正式な心理学の専門資格を持ったカウンセラーによる心理相談が受けられます。うつ病や神経症に悩む人、虐待経験に苦しむ方々を支援するため、心理学をベースにした「精神分析的療法」や「認知行動療法」、癒されるイメージ導入の「臨床催眠療法」さらに最新の脳神経学的な眼球運動による「EMDR」ケアを実施してます。また虐待による心理影響としてご自分が境界性人格障害や多重人格といわれる解離性同一性人格障害ではないだろうかと感じる方。幼児・児童への継続的なメンタルケアーについても、お気軽に相談下さい。


     

◆ケアセンターの特長
  • 1ヶ月契約のメールカウンセリング、面談によるカウンセリング、自宅や病床への出張カウンセリングを実施しております。
  • 社会貢献目的のため、小中高生のメール相談は無料です。ただし未成年者の面談カウンセリングは養育者からのお申し込みと保護者の同伴が必要です。(ご両親から虐待を受けている場合などのメール相談はお受けできます。また、あなたを守ってくれる公共機関がすぐ近くにあります。助けを求めてください。→児童相談所全国リスト 子どもの人権110番:東京弁護士会 東京都相談機関一覧 
  • 過去に虐待体験のある人、職場の人間関係や仕事の悩みで出社拒否となってしまった人、育児不安に悩んでいる人、病院やカウンセリングルームに出掛けることができない人、誰にも会いたくないと思っている人、匿名メールであなたのご相談に対応できます。

<<<詳細ページにジャンプ>>>





【カウンセリング予約はメールまたは電話で】

スタッフ不在時、カウンセリング中は電話対応ができないため、
留守TELに伝言願います。2時間以内をめどに折り返し連絡いたします。
なお、留守TELへの伝言は電話番号をお忘れなく、聞き取れない場合があります。
折り返し連絡がない場合には、再度ご伝言ください。


電話番号は 050−1290−5269
(IP電話)

活動拠点(事務およびカウンセリング)かながわ県民活動サポートセンター ボランティアサロン内(かながわ県民センター9F)
出張カウンセリング :東京渋谷・埼玉・神奈川を中心に関東一円
メールカウンセリング :全国および海外(駐在の方々)


since Oct. 1, 1997(重複カウント除く)